iPhoneの水没修理について|iPhone修理福岡新宮店

福岡でiPhone修理・アイフォン修理(画面割れやバッテリー交換など)ならiPhone修理福岡新宮店におまかせください!

 080-3985-7937

iphone修理福岡新宮店
営業時間10:00~21:00

iPhoneの水没修理について

iPhone水没修理を福岡でお考えなら

iPhoneの水没修理について

» iphoneの電源をすぐに切る

水没してしまったら、早めに本体の電源を切りましょう。本体上部のスリープボタンを長押しして、画面に表示される確認メッセージで電源オフを選択します。

» SIMカードをiphone(本体)から取り出す

SIMカードを本体に入れたままだと腐食の可能性が高まるため、速やかに本体から外しましょう。多少ではありますが、SIMカードを外すことで内部への通気が良くなります。水没後に電源が切れない、画面が表示されず電源を落とせない場合も、SIMカードを抜くことで電話・メールといった外部との通信をなくし、通電による損傷悪化を防ぐことができます。

» カバー類を外す

ケースと本体との間に侵入した水がiPhoneに侵入してしまう恐れがあるため、本体に装着しているカバー類などは全て取り外しましょう。何も装着していない状態にして、本体周りについた水分を綺麗に拭き取ります。また、フロントパネル(ガラス部分)と液晶保護シートとの間に水分の浸入が見られる場合は、シートを剥がして拭き取りましょう。

iPhoneが水没した際にしてはいけないこと

» iphoneの電源を入れる

水没後、一度電源を消して、少し時間をおいてから電源を入れる。iPhoneの状態が気になるからこそやってしまいがちな行動ですが、電源は入れないでください。電源を入れて起動したら修理に出さずに済むとお考えの方もいらっしゃいますが、基盤が濡れた状態で電源を入れるとショートして修理対応できないレベルに発展する恐れがあります。電源を入れて使えた場合でも、内部に水分があると回路が腐食する可能性があります。

» 充電器・パソコンなどとの接続

iPhoneは構造上、すぐには乾きません。そのため、水没後は充電器・パソコンとの接続は、ショートを起こす可能性があるため厳禁です。

» iphone(本体)を振る

水を出そうと本体を振るのは危険です。本体を振ってしまうと侵入した水が内部移動して、被害を拡大させてしまう可能性が高まります。

» ドライヤー・乾燥剤などの使用

運良く、起動や制御に関わる箇所が水分の影響を受けていない場合、ある程度の乾燥で復活することも考えられますが、ドライヤーを使用すると熱で故障する可能性があります。急激な乾燥は腐食を進行させる恐れがあるため、乾燥剤と併せての保管も控えましょう。ご自身での対処は本体周りに付着した水滴の拭き取り、風通しの良い場所での安置程度に留めておくことをおすすめします。

iphoneの水没などiphone修理は福岡のiPhone修理福岡新宮店へ

iPhoneに採用されているリチウムイオンバッテリーは、わずかな水分でも腐食が進行します。破裂・液漏れ、発火などの重大な事故に繋がる恐れもあるので、水没後の起動は控え、速やかに修理に出すことをおすすめします。

福岡でのiPhone修理なら、当店にお任せください。福岡県内に複数店舗を構えている当店では、水没や画面割れ、バッテリーの不具合など、幅広い修理に対応いたします。iPhoneの故障でお悩みの方はもちろん、お急ぎの方には出張修理も対応しておりますので、お気軽にご利用ください。

福岡のiphone修理対応を行う「iPhone修理福岡新宮店」のサイト概要

サイト名 iphone修理福岡新宮店
住所 福岡県糟屋郡新宮町三代793-7
電話番号 080-3985-7937
対応エリア 福岡県福岡市/福岡県北九州市
業務内容 iphone修理/ガラス割れ/バッテリー交換/水没修理/出張修理
業務内容詳細 iPhoneの画面ガラス割れや水没修理、バッテリー交換などiPhone修理全般に対応いたします。福岡エリアのiPhone修理ならiPhone修理福岡新宮店におまかせください。

 お問い合わせはこちら