『iPhoneのバックアップを暗号化』は安心だけど・・・|iPhone修理福岡新宮店

福岡でiPhone修理・アイフォン修理(画面割れやバッテリー交換など)ならiPhone修理福岡新宮店におまかせください!

 080-3985-7937

iphone修理福岡新宮店
営業時間10:00~21:00

『iPhoneのバックアップを暗号化』は安心だけど・・・

   

maciphone
何度かこのブログでも取り上げているiPhoneのバックアップ。
iPhoneのバックアップ方法には2通りあります。

①iTunesでのバックアップ
②iCloudバックアップ

今回は、iTunesでバックアップをとる場合の注意点について。

iTunesでバックアップを作成する際には、「iPhoneのバックアップを暗号化」しておくのがお勧めです。これをすることで、iPhone内のすべてのデータがバックアップされます。LINEの履歴やSafariの履歴、Wi-Fiの設定など、この方法以外ではバックアップされないものが案外多いのです。

 

バックアップの暗号化する際のパスワードは絶対忘れちゃダメ!!

上の記事でも紹介されている「iPhoneのバックアップを暗号化」は、iTunesでのバックアップを作成する際、iPhone内のすべてのデータがバックアップできるので、とても便利です。

しかし、同時に気を付けなければいけないことがあります!

それは・・・パスワードです!!
バックアップを作成する際、パスワードを入力する画面になります。

このパスワード絶対に忘れないで下さい!
パスワードを忘れてしまうと、せっかく取ったバックアップが復元出来なくなってしまいます・・・

数年経つとパスワード忘れちゃうこともあるんです

一度暗号化の設定をしてしまえばバックアップ作成時にはパスワードを求められません。
なのでバックアップは取れます。

iPhoneのバックアップを復元する機会といえば、新しい機種に変更したり、iPhoneに不具合が出たときが多いと思います。

このときパスワードを入力して数ヶ月~数年経ってしまっていることが多いです。

いざ復元しようと思ったら、“パスワードが分からないっ!!”

こんな状況に落ちいるお客様が多いです。
なのでバックアップを取ることも大事ですが、パスワードを絶対に忘れないようにして下さいね。

今回の話が難しい・・・
バックアップの取り方が分からないなど、iPhoneについてお問い合わせのある方はお気軽に店舗にお越し下さい♪

修理以外のご来店も大歓迎です^^
お待ちしております♪

 お問い合わせはこちら

 - iPhone豆知識