iOS10.3について|iPhone修理福岡新宮店

福岡でiPhone修理・アイフォン修理(画面割れやバッテリー交換など)ならiPhone修理福岡新宮店におまかせください!

 080-3985-7937

iphone修理福岡新宮店
営業時間10:00~21:00

iOS10.3について

   

3月27日に公開されたiOS10.3は、前回から2か月ぶりのアップデートとなり、最近の中では大きな変更の部類に入ると思います。専門的な話になると、ファイルシステムが、従来の「HFS+」から、「Apple File System(APFS)」に書き変えられます。APFSは、iOSだけではなく、macOSも含めた次世代ファイルシステムで、SSDの最適化&暗号化の強化、安定性や処理速度の向上が見込まれるとのことです。この大きな変更のため、万が一、アップデート途中に、何か不具合でも発生して中断したり、そのまま固まったりして、うまくいかなかった時のことを考えて、日ごろからバックアップを取っている人も、取ってない人も、必ず事前に準備をしてください。先日、アップデートを実行したところ、思いのほか、ダウンロードとインストールに時間がかかり、途中で固まったかも、という不安を持ちましたが、なんとか無事に終了しました。アップデートを実行する際は、時間に余裕のある時が好ましいと思います。夜寝る前とか、iPhoneを使わない時がいいでしょう。また、iOS10.3では、32ビットの古いアプリに対し、「iPhoneの動作が遅くなる可能性が有ります」のような警告を出すようになりました。これは、将来、遅くなるだけでなく、32ビットのアプリ開発元へ、64ビットに変更するよう求めていることも関係しています。そしてつい先日、iOS10.3の不具合を改善した10.3.1が公開されたので、今からアップデートする人は、この新しい方にアップデートされます。

 

 

 お問い合わせはこちら

 - iPhone豆知識