水没修理の増える季節!?|iPhone修理福岡新宮店

福岡でiPhone修理・アイフォン修理(画面割れやバッテリー交換など)ならiPhone修理福岡新宮店におまかせください!

 080-3985-7937

iphone修理福岡新宮店
営業時間10:00~21:00

水没修理の増える季節!?

   

朝晩は肌寒いものの、日中は汗ばむほどの季節になりましたね。それに合わせて服もだんだんと薄着になってきました。
そうなってくると、修理依頼が急に増えるのが「水没修理」。中でも、洗濯機で洗って、脱水までした状態です。寒い時期は、iPhoneを上着やコートのポケットに入れてるので、クリーニングに出す時は、中を点検しますし、もし見逃していても、クリーニング屋さんが受付時に発見します。でも、自宅で洗える服のポケットやジーンズのポケットに入れたまま洗濯機へ、というのが増えてくるのが原因でしょうか。洗濯槽に衣類を放り込んだら、洗剤を入れてスイッチポンで、その場を離れますから、30分から50分くらいはきっちり洗濯、脱水までしてしまいます。ポケットの中のiPhoneも一緒に。「さあ、干そう」と洗濯物の中にiPhoneを見つけた時の衝撃は、容易に想像ができます。万が一、そんな状況になったら、これだけは覚えておいてください。
①奇跡的に電源が入っていても、そのまま使わずに、電源を切ってください。
②電源が落ちているからといって、充電ケーブルを挿したりしないでください。水に電気は危険です。
③乾燥させようとドライヤーの温風などあてないでください。内部に風は届きません。熱で傷めることも。
④周りの水を拭き上げたら、色々せずに、出来るだけ早く修理にだしてください。水没してから時間が経ちすぎると復旧する確率がぐんと下がります。
修理価格は、状況や交換パーツに応じて変動しますので、お気軽にお問い合わせください。
今回は古賀市からご来店。iPhone6をジーンズのポケットに入れたまま洗濯してしまったそうです。
只今、分解、乾燥中です。
あ、それと、水没修理に限らず、日ごろからiPhoneのデータをバックアップしておくと、盗難や紛失、破損など、万が一の時に、データが取り戻せるので、安心ですよ。
バックアップの方法も丁寧に御説明しますので、お気軽にお立ち寄りください。

 

 

 お問い合わせはこちら

 - 修理ブログ