車での充電で注意することは|iPhone修理福岡新宮店

福岡でiPhone修理(画面割れやバッテリー交換など)ならiPhone修理福岡新宮店におまかせください!

 080-3985-7937

iphone修理福岡新宮店
営業時間10:00~21:00

車での充電で注意することは

   

当店のホームページをご覧いただきありがとうございます。

今やiPhoneは毎日の生活に欠かせないアイテムとして、ひと時も離れることなく身の回りにありますよね。

車に乗る時も、音楽聴いたり、ハンズフリーで電話したり、ナビとして使ったりします。

そんな時に、シガーソケットから充電ケーブルをつないでる人はたくさんいると思いますが、当店にも時々、車での充電トラブルで来店される

お客様がいらっしゃいます。高熱になった。ケーブルから煙が出た。突然電源が落ちて、再起動しなくなった。などです。

純正の充電ケーブルは、電圧を制御するチップが内蔵されていて安心なのですが、そうじゃないケーブルを使用して、電圧の安定しないシガーソ

ケットからの充電で、ショートすることもあるそうです。特に良くないのが、充電ケーブルを挿した後にエンジンをかけること。

急な電圧の上昇でiPhoneがダメージを受けることがあるそうです。

そして、そんなトラブルが、今朝自分にも起こってしまいました。使用しているiPhone Xはワイヤレス充電に対応しているので、車載用ワイヤレ

ス充電ホルダーを1年ほど使用していました。もちろん、エンジンをかけた後にiPhoneをセットしていました。

ところが、ちょっとした用事で、エンジンを切って車外に出て、すぐに戻ってエンジンをかけたら、iPhoneを充電器ホルダーにセットしたままの

が良くなかったのか、充電時から真っ白な煙が立ち上り、車内に充満しました。幸い停車中だったので、急いでケーブルを抜き、大事には至りま

せんでしたが、これがもし走行中だったらと思うとゾッとしました。この1年間、何のトラブルも無く使用していたので、原因はわかりませんが

恐くて、その充電器は破棄しました。😱

皆さんも、車での充電には、機具、ケーブルなどの選択や使用方法には気をつけて下さいね。

 お問い合わせはこちら

 - スタッフブログ, 未分類